薄毛治療で異性を釘付け【フサフサフェロモン発信中】

薄毛

AGA治療に特化

薄毛、抜け毛治療の歴史について

男性

男性特有の薄毛、抜け毛といった症状のことをAGAと言いますが、AGAは現代の男性だけに現れる症状ではなく、昔から存在するものでした。そのため、昔から様々な治療法が存在していました。しかし、昔のAGA治療と言えば、現代のように専門機関で治療するのと異なり、多くは自分で育毛剤等を購入して治療を目指すというのは主流でした。そのため、AGAの原因を追求することは当然として、どのような育毛剤が自分の体質に合っているのかを探るのにも多くの時間やコストが費やされてきました。現代ではこうした手間はなく、専門機関で生活指導を受けたり、効果的な治療薬を処方してもらうことができ、効率的にAGAを改善できるようになってきました。

AGA改善の特徴

AGA治療の特徴は、その専門機関によって異なりますが、多くはAGA治療を行っている皮膚科等でお薬を処方してもらうというのが一般的です。処方してもらうお薬は大体はプロペシア等の経口薬となります。このプロペシアは副作用として男性機能を低下させる可能性もありますが、AGA治療薬としては個人差も少なく、比較的短期間で結果を出すこともできるものでもあります。もう少し、AGA治療に特化した専門機関であれば、お薬を処方してもらうだけでなく、詳細な問診からAGAになりうる生活習慣を把握し、治療のための生活指導を受けることができます。生活指導の内容は主に、食生活となりますが、その他にも適切な洗髪の仕方等も指導してもらうこともできます。